シェイプビクトリー 効かない

諦めた方に共通する特徴【効かない!?】

シェイプビクトリー 効かない

 

シェイプビクトリーに興味があるけど、効かない、痩せないという口コミを見て、買うのをためらっているという人いませんか?

 

また、シェイプビクトリーを買って履いているけど、やはり効かない、痩せないと感じて、使うのをやめかけている人はいませんか?

 

シェイプビクトリーの口コミには、確かに効かない、痩せないという口コミもありますが、逆に大多数の人が効果を感じています。

 

「シェイプビクトリーは効かない、痩せない」という人と、「シェイプビクトリーでダイエットできた!」「ウエストにくびれができた」という人にはどんな違いがあるのでしょうか?

 

もちろんシェイプビクトリーの効果も個人差はあると思いますが、個人差以上に何か違いがあるのではないかと思い、「シェイプビクトリーは効かない、痩せない」と言っている人と、効果を感じている人の差について調べてみました。

 

そしてわかったことは

 

  • 使い方が間違っている
  •  

  • シェイプビクトリーの効果を過信している

 

シェイプビクトリーは効かない、痩せないという人にはこの2つの特徴があることがわかりました。

 

使い方が間違っている

 

シェイプビクトリーの使い方が間違っているというのはどういうことかというと

 

  • 長時間履きすぎている
  •  

  • 毎日履いていない

 

この2つです。

 

つまり、シェイプビクトリーは履きすぎても、履く時間が短くても十分な効果を感じることはできないのです。

 

通常は寝るときに履いて寝て、朝起きたら普通に脱げばいいのですが、なかには「ずっと履いていたほうが効果がありそう」と思って、1日中履いている人もいるようです。

 

しかし、シェイプビクトリーは長時間履き続けると、ずっと腰回りの血流が圧迫されるので、かえって巡りが悪くなってしまいます。

 

やはりマニュアルにある通り、就寝中だけにするのがよさそうです。

 

逆に毎日履いていない(履いている時間が短い)という人も効果を感じにくいようです。

 

シェイプビクトリーを購入するときに単品購入をして1枚しかないので、洗濯が間に合わずに毎日履いていないというパターンが多いです。

 

シェイプビクトリーは毎日就寝中に着用することで効果を発揮するスパッツなので、週に2〜3回しか履いていないという場合も効果を感じることは難しいでしょう。

 

シェイプビクトリーの効果を過信している

 

これはどういうことかというと、シェイプビクトリーは履いて寝るだけで効果があるので、油断して普段の食生活が乱れてしまうパターンです。

 

乱れてしまうというか、ついつい甘いものを食べすぎてしまうとか、カロリーオーバーになってしまう場合です。

 

いくらシェイプビクトリーに効果があるとしても、カロリーオーバーの日が続けば、やはり効果を感じにくくなってしまいます。

 

履いて寝るだけという手軽さに油断することなく、早く効果を出すためには、ある程度のカロリーコントロールはしたほうがいいですね。

 

シェイプビクトリーは上記のことに気をつけて着用を続ければ、しっかりと効果を実感できますよ。

 

>>シェイプビクトリーの詳細はこちら